南大阪のオーナーシェフをサポート - 店長ブログ


HOME > 店長ブログ > 南大阪のオーナーシェフをサポート

南大阪のオーナーシェフをサポート

『いつやるの?  今でしょ!』

2013-03-12 [ 南大阪のオーナーシェフをサポート ]

『いつやるの? 今でしょ!!』

日頃、飲食店のオーナーシェフとお話する機会が多いのですが、

オーナーシェフのみなさんはとても忙しく、

やる事がたくさんありすぎて、

なかなか色々なことに目を向けれないのが現実だと思います。


考えや構想があっても、毎日の激務をこなすことでいっぱいいっぱいですよね。


しかし、お店側が同じように何年も営業されてても

お客様の目線は日々研ぎ澄まされていきます。

初めてご来店のときは、色々なことが新鮮で、2年ぐらいは足しげく通っていただけますが、

それぐらいになると、当初と同じ料理、雰囲気、接客等々、当たり前で、頼りなく感じてきます。

すると、急に、ご来店されなくなるんですね。


こうなったときは、時すでに遅く、何をしても、そのお客様は帰ってくることはないでしょう。


お客様が離れだしてからでは遅いんです。


たくさんのお客様にご来店頂けてる時こそ、常に向上心を持って、変わっていくことが大事なんです。

しかし、ほとんどのお店が、なかなか変われません。

いや、変わっているのかもしれませんが、

料理の一部内容や、細かい小変更で、

お客様からすれば、何も変わった感が伝わっていないことが多いと思います。


もうひとつは、お客様の要望を汲み入れないこと。

すべてのお客様の言うことに応えるわけではなく、お店のコンセプトにあっていることに関しては、

積極的に取り入れることです。


もっと言えば、お店は、常にお客様に新しい提案をしていかなくてはなりません。


『今は、これで手いっぱい』とか、

『忙しいんで』とか、

『苦手なんで』とか、

"しない"理由をならべても、自分に対する言い訳でしかありません。


大事なのは、"どうすれば継続的にお客様に喜んでご来店いただけるか"


オーナーシェフのみなさんは、もちろんわかってらっしゃる事だと思います。


けど、なかなか・・・

ですよね。


しかし、ずーっとよい経営状態でいくには、

今だけではなく、

2年後、

5年後、

10年後、

20年後のビィジョンを持って、常に変化を実践しなければなりません!


2年以上、

ランチの形式、価格が同じではないですか?

グランドメニューの大幅な変更をしていますか?

パーティ宴会メニューの価格や内容がしっかりかわっていますか?

ドリンクの変更はしていますか?

メニューブックが同じではないですか?

お皿でお客様に楽しんでいただけていますか?

店内の装飾等そのままではないですか?

POPや店頭看板等、書き方や趣をかえていますか?

休みの日に、繁華街にどんなお店が今流行っているのか、自分の足で歩いて確かめリサーチしてますか?

あらかじめ決めたお店にいくのでは、そのお店のことしかわかりません。

重要なのは、どんなお店が入ってて、どんなお店が入っていないのかを自分の目だ確かめることです。



『いつやるの?  今でしょ!』


5年後、10年後もお客様に来ていただくために・・・


リトルリッチは、南大阪の個人飲食店様を応援しています!


リトルリッチは、元々飲食店を経営していました。


体調を崩し、今日に至りますが、

その経歴を生かし、南大阪、堺、大阪狭山近辺の個人飲食店様を

支援しています。


OPEN開業のご相談から、各種業者のご紹介、経営支援、

ワインの導入など、飲食店経営における様々なことにお手伝いさせていただいております。

もちろん、費用などは、一切いただいておりません。

元飲食店オーナーという立場から、なにかご協力できれば。と考えております。

ご相談等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

ご相談はこちら。


飲食店オーナー様向けのフェイスブックページがございます。

こちらもご覧ください。

オーナー  澤田 栄治

ニュージーランドワイン 試飲会 大阪 2/20

2013-02-15 [ 南大阪のオーナーシェフをサポート 業務店様向けワイン試飲会のお知らせ ]

大阪 料飲店向けワイン試飲会のお知らせ

ニュージーランドワイン合同試飲会 

 11社18~20ワイナリー

大阪 2月20日(水) モントレ大阪 浪鳴館 13:30~17:00

 来週で急ですが、申込み必要ないので、ぜひご参加下さい。

一応、お名刺2枚ご持参して下さい。


リトルリッチは、大阪の飲食店オーナーシェフのみなさんを応援しています。

新しい食材の手配、取引業者紹介、店舗改装やメンテナンスなどで

信頼でき、価格面も納得できる業者さんのご紹介をしています。

その他、ご相談もお気軽にご連絡ください。

もちろん無料です。

ご相談メール:support@little-rich.com

こちら、オーナーシェフ向けフェイスブックもご覧下さい。


南大阪、堺、狭山でワインならリトルリッチがおすすめです。

なんと言っても、すべて試飲し、美味しいワインしか取扱いません。


フェイスブックもどうぞご覧下さい。


厳選ワインと極上チーズケーキ
リトルリッチ

大阪狭山市西山台6-1-19
tel: 072-366-1330
mail: info@little-rich.com

2号店、店舗拡大を目指す そのために その1

2013-02-06 [ 南大阪のオーナーシェフをサポート ]

リトルリッチは、元飲食店オーナーの立場から、南大阪の個人飲食店を応援、サポートしています。
お気軽にご相談下さい。

2号店、店舗拡大を目指す そのために

その1 将来融資をうけるために準備をしておこう

開業し、事業が軌道にのると、2号店や店舗拡大の野望がうまれてきます。実際するかしないかは別にして、その時のために準備をしておくことが重要です。
最も重要なのが、融資の問題です。
しっかりとした融資を受けるためには、早くからの準備が必要です。

1)赤字決済はしない
 普通に考えれば、開業初年度は赤字決済になりがち(初期投資が大きいため、初年度の営業月数ではなかなか黒字化できない)ですが、赤字決済してしまうと、融資が受けにくくなります。

2)青色申告をしましょう
 どんぶり勘定の白色申告では、多額の融資は難しいでしょう。また、青色だと、いろんな控除や、白色にない制度(開業資金を5年に渡って償却できる等)がありますし、それ以前に、青色でできない人は拡大路線はとれないでしょう。

3)毎年一定以上の収入を申告し、税金を納めましょう・。
 個人の方は、ある意味適当に申告してしまいがちですが、きちんと一定以上の収入を申告し、納税していないと、融資が受けれません。
最低過去3年間は、確定申告書の提出を求められます。

4)早くから銀行と繋がりをもちましょう。
 2店舗目や店舗改装などは、国金の他に、保証人のいらない保証協会の融資や銀行からの融資がうけれます。
 が、いきなり行ってもはぼ門前払いになります。
 なので、早くから、できれば近くの信用金庫に、近い将来店舗拡大などで融資をうけたいので、と相談し繋がりをつくっておきましょう。特に、銀行にはかなりのノルマがあるので、定期的に定期預金をつくってあげるとかなり優遇してもらえます。

5)地元の不動産屋さんと繋がりをもちましょう
 基本、店舗の空情報は不動産屋さんのオンラインでつながっています。が、地元の不動産屋さんには、オンラインに乗せる前の情報があります。大手と違って、オンラインでないところでつながっているんですね。なので、求める物件の情報を伝えておいて、ちょこちょこ訪ねることが大事です。1回言うだけでは、本気で相手してくれません。何度も通って、仲良くなっておきましょう。


1


お問い合わせはこちら

tencho1.jpg

厳選ワインと極上チーズケーキ
Little Rich (リトルリッチ)

住所:〒589-0022
大阪府大阪狭山市西山台6-1-19

電話:072-366-1330

E-mail: info@little-rich.com

営業時間 
平日  10:00~19:30
土日祝  9:00~19:30

定休日  年中無休

お問い合わせフォーム

店舗マップはこちら

PageTop

カテゴリMENU

カートを見る

ご利用案内

送料 全国一律 630円
(北海道、沖縄、離島を除く)
10,500円以上お買い上げで送料無料

ご利用可能な決済方法
お支払い方法

プロフィール

定休日



定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

Little Rich (リトルリッチ)

住所:〒589-0022
大阪府大阪狭山市西山台6-1-19

電話:072-366-1330

E-mail:
info@little-rich.com

営業時間
平日  10:00~19:30
土日祝 9:00~19:30

定休日  年中無休

店舗マップはこちら

フェイスブック

ツイッター





ショップインフォメーション

HOME  - おすすめ商品  - ショップ紹介  - 支払方法・送料  - お買い物の流れ  - よくある質問  - お問い合わせ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。