めざせ飲食店独立開業 開業の手引き - 店長ブログ


HOME > 店長ブログ > めざせ飲食店独立開業 開業の手引き

めざせ飲食店独立開業 開業の手引き

飲食店独立開業の手引き その1

2013-02-06 [ めざせ飲食店独立開業 開業の手引き ]

リトルリッチは、元飲食店オーナーの立場から、南大阪でこれから個人で飲食店を開業する方の応援をしています。
お気軽にご相談下さい。


飲食店独立開業の手引き 

その1 開業に向けてコツコツお金を貯めよう

個人で開業するには、大雑把ですが、最低1500万円は用意したいところです。
もちろん、店の規模やクオリティなどで大きくかわってきますが、きっちりと利益をだせるようにするには、最低これぐらいは必要でしょう。

新規開業の融資は、国金でしか受けれません。
無担保で最高1000万です。
自己資金の倍まで借入ができます。
なので、500万の自己資金で、借入が1000万ですね。
あくまでも、審査が通ればですが。
ちなみに、生命保険の解約金や、奥さんの貯金なども自己資金に含めることができます。
(実際に使う使わないは別にして)

しかし、1000万の決済は、なかなか下りません。
では、どうすれば良いか。
1)コツコツと計画立てて、お金を貯めている実績を通帳に残しましょう。
 できれば2~3年以上にわたって、目標立てコツコツと積み重ねてきた形跡を残すこと。

2)知合いに税理士や会計士がいれば、おおいに頼りましょう。
 国金にもノルマがあります。常に融資を受けてくれる人を探してます。が、信頼性の高い人が良い。ということです。

3)商工会などの起業相談でのカリキュラムに参加しましょう。
 2)同様です。市などの商工会には、起業のためのカリキュラムがあり、それを一定期間受講し、自分の信頼度を上げることで、商工会からの推薦を受けたりできます。

4)親・兄弟から援助を受けましょう。
 身内には、迷惑をかけたくないと思うものですが、融資を出す方からすると、「身内の援助が最も手堅く、かつ、身内の援助も受けれない者が事業で成功するはずがない」と思っています。
 事業を起こすということは、これからお客様も含めて、様々な方の支援をうけていくということです。その中で、"最もハードルの低い身内に納得してもらい支援を受ける"ことができない方は、融資する側も難しいでしょう。

5)連帯保証人が近くに2人ぐらい必要です。
 基本は、親族で、持ち家、継続的な収入が必要です。
保証人の数は、融資額や、その保証人の信頼度でかわります。

とりあえず、大前提のところだけをご紹介しました。
実際、融資を受ける際の準備についてはまたご紹介いたします。


1


お問い合わせはこちら

tencho1.jpg

厳選ワインと極上チーズケーキ
Little Rich (リトルリッチ)

住所:〒589-0022
大阪府大阪狭山市西山台6-1-19

電話:072-366-1330

E-mail: info@little-rich.com

営業時間 
平日  10:00~19:30
土日祝  9:00~19:30

定休日  年中無休

お問い合わせフォーム

店舗マップはこちら

PageTop

カテゴリMENU

カートを見る

ご利用案内

送料 全国一律 630円
(北海道、沖縄、離島を除く)
10,500円以上お買い上げで送料無料

ご利用可能な決済方法
お支払い方法

プロフィール

定休日



定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

Little Rich (リトルリッチ)

住所:〒589-0022
大阪府大阪狭山市西山台6-1-19

電話:072-366-1330

E-mail:
info@little-rich.com

営業時間
平日  10:00~19:30
土日祝 9:00~19:30

定休日  年中無休

店舗マップはこちら

フェイスブック

ツイッター





ショップインフォメーション

HOME  - おすすめ商品  - ショップ紹介  - 支払方法・送料  - お買い物の流れ  - よくある質問  - お問い合わせ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。